OpenAI社の最新版AI「GPT-4」とは:できることやパラメータ数について解説

 

GPT-4は、OpenAIのAIの最新版です。

あらゆる言語の文章を生成できるユニバーサル言語モデルである。

GPT-4はこれまで、偽の記事や本、さらには登場人物同士の会話などを生成するのに使われてきた。

最新版のGPT-4は、まるで人間が書いたかのような高品質な文章を生成することができます。

GPT-4の素晴らしい機能は以下の通りです。

GPT-4とは

GPT-4は、OpenAIが開発したAIモデルです。

このモデルを学習させることで、見たことのない質問に答えることができます。GPT-4は、2019年1月に開発され、10億を超える最多パラメータ記録を更新したGPT-3をベースにしています。

アルゴリズムのパラメータ数は、その複雑さと学習にかかる時間を指します。

例えば、1000万枚の画像のデータセットがあり、各画像が2つのカラーチャンネル(赤、緑)と各ピクセルのRGB値を表す3つの数値を持っているとすると、データセットは3000万(10million * 2channels * 3 data points)となります。

さらに、各画像に1000語の単語が関連付けられていると仮定すると、このデータセット全体は3億語(画像あたり1000万語 * 画像あたり1000語)になる。

GPT-4でできること

GPT-4は機械学習モデルである。基本的には、ある単語が文中で使われる確率を予測するために使われます。

つまり、英語の文章をGPT-4に入力すると、その文章の中で次に出てくる単語が「the」や「at」である確率が分かるということです。

例えば、ウィキペディアの動物に関するページで、猫よりも犬に関する文章が多いかどうかが分かる。

GPT-4の特徴

GPT-4は言語モデルであり、スペルチェッカーではありません。

GPT-4は言語モデルであり、テキストジェネレータではありません。

GPT-4は言語モデルであり、チャットボットではありません。

GPT-4のパラメータ数について

GPT-4は-GPT-3よりもパラメータが多く、これはより大量のテキストを処理できることを意味していることがわかる。

例えば、GPT-4は英語の本を全部読んでから、自分の言葉を使って新しい本を書くことができます

これは、より複雑な作業をするために、より多くのリソースを必要とするので、理にかなっている。

GPT-4とGPT-3の違い

GPT-4とGPT-3の違いについて

  • GPT-4はGPT-3より強力です。
  • GPT-4 は GPT-3 よりも良い結果をもたらします。
  • GPT-4 は GPT-3 よりも多くのアプリケーションで使用することができます。

まとめ:GPT-4の今後の可能性

結論として、GPT-4は多くの能力と多くのパラメータを持つ人工知能である。

自然言語を理解する能力により、現在世界で最も強力なAIシステムの1つとなっています。

AI研究者にとって有用なツールであり、自身の研究を向上させるために利用することができます。

また、AIの分野でいかに大きな進歩が見られるか、そして将来何が可能になるかを示しています。

今後、OpenAIがこの技術を使ってどんな新しいアプリケーションを開発するか、興味深いところです

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました