副業Webライターに向いている人の特徴を7つ解説<適性・素質を診断>

 

 

  • 副業Webライターとして活動するかどうか迷っている…
  • 始めてから後悔しないために自分にライターの適性があるか知りたい!
  • とくに副業でWebライターに向いている人の特徴ってある?

 

副業Webライターのはじめ方: 未経験から最初の仕事が取れる本』の著者、ゆーまです。

 

優秀なWebライターの特徴について興味がありますか?

もしそうなら、もう探す必要はありません。

この記事はあなたに必要な情報を与えてくれるでしょう。

この記事を読めば、あなたのWebライティングの適性を磨き、自分のものにすることができるはず。

このまま読み進めていただければ、あなたは成功するWebライターの第一歩を踏み出せます。

 

副業Webライターに向いている人の特徴5つ

成功するWebライターになるためには、いくつかの重要な特徴があります。

ここでは、優秀なWebライターになるための5つの特徴を紹介します。

  1. 細部にまで気を配る

  2. 確かなリサーチ力

  3. ライティングスタイル

  4. 順応性

  5. SEOへの理解

 

細部にまで気を配る

優れたウェブライターは、記事の良し悪しを左右するような小さなディテールにまで気を配る必要があります。

文法や誤字脱字からコンテンツの構成に至るまで、すべてが完璧であることを確認する必要があります。

確かなリサーチ力

優れたウェブライターには、迅速かつ正確にリサーチを行う能力も必要です。

自分の主張を強く、信頼できるものにするために、正しい事実や数字を見つけ出す能力が必要です。

ライティングスタイル

優れたウェブライターは、独特のライティングスタイルを持っています。

魅力的で理解しやすい方法で自分を表現する必要があります。

また、専門用語や決まり文句を使わないようにすることも必要です。

順応性

優れたウェブライターには、変化に素早く対応する能力が必要です。

これは、記事のフォーマットの変更からトピックの変更まで、あらゆることを意味します。

重要なのは、迅速かつ効率的に適応できることです。

SEOを理解していること

優れたウェブライターは、検索エンジン最適化(SEO)を理解している必要があります。

検索エンジンの検索結果で上位に表示されるよう、コンテンツに関連するキーワードやフレーズを盛り込む能力が必要です。

 

「文章を書くのが好き」= Webライターに向いている、ではありません。

 

副業Webライターに向いてない人の特徴

一方で、Webライターとしてふさわしくない特徴もあります。

ここでは、ダメなWebライターの5大特徴をご紹介します。

 

  • リサーチ能力が低い
  • 書くスピードが遅い
  • 文章のスタイルが明確でない
  • 校正のスキルが弱い
  • やる気のなさ

リサーチ能力が低い

リサーチが苦手な人は、Webライターに向かないかもしれません。

Webライティングには膨大なリサーチが必要なため、リサーチ能力が高くないと成功は難しいでしょう。

書くスピードが遅い

Webライティングには、質の高いコンテンツをタイムリーに作成する能力が求められます。

仕事量についていけない場合は、他の分野で仕事を探した方が良いでしょう。

文章のスタイルが明確でない

優れたウェブライターは、明晰な文章を書く必要があります。

ウェブライターには、不明瞭な構文や稚拙な文章で埋もれてしまうことがよくあります。

ウェブライターとして成功するには、整理された簡潔なライティングスタイルが必要です。

校正のスキルが弱い

ウェブライティングには、校正能力が不可欠です。

校正がしっかりできていないと、文法的なミスやタイプミス、事実と異なることを書いてしまう危険性があります。

上記ような人はWebライターに向いていない可能性が高いです。

あるいは途中で嫌になってしまう可能性が高いです。

やる気のなさ

ウェブライターがうまくやるためには、成功したいという意欲が必要です。

簡単に落胆するようでは、質の高いコンテンツを継続的に制作することはできないかもしれません。

Webライターとしての適性を高めるには

ウェブライターとして成功するには、さまざまな分野でスキルを向上させる必要があります。

ここでは、Webライティングの適性を高めるためのコツを紹介します。

  1. 小さく始める
  2. 量より質
  3. 学び続ける

小さく始める

無理は禁物です。

ブログ記事など、小さなプロジェクトから始めることで、無理なくスキルを磨くことができます。

量より質

制作するコンテンツが高い水準にあることを確認すること。

量をこなすと質が落ちます。

 

学び続ける

テクノロジーや世界が進化を続けるなか、インターネットやウェブライティングも進化を続けています。

新しいスキルを身につけ、ウェブライティングの最新トレンドを常に把握するようにしましょう。

 

まとめ:Webライターに向いているならすぐに副業スタート

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました