文字から自動的に画像イラストを生成するAI「DALL・E2(ダリ)」の使い方を解説

文字から自動的に画像イラストを生成するAI「DALL・E2(ダリ)」の使い方を解説

 

 

 

DALL-E2」は、テキストを入力すると、複数の概念や要素を組み合わせた高品質な画像を生成できるAIモデルの最新版です。人工知能を研究する団体Open Aiが開発し、イーロン・マスクをはじめとする有力な実業家や投資家が参加していることでも注目されているこのツールは、2021年のリリース直後から招待制で提供されており、以来ずっとキャンセル待ちの状態が続いていた。今回、ようやくDALL-E2を試すための招待状が届いた。

DALL・E2 とは

DALL-E2」は、Open Aiが開発したAIモデルです。ディープラーニングのアーキテクチャの一種であるトランスフォーマーモデルをバージョンアップしたものです。従来のAIモデルは手動でラベル付けしたデータを必要としますが、トランスフォーマーモデルは大量の非構造化テキストから学習できるため、生のテキスト命令から高度な画像を生成することが可能です。

DALL-E2」で生成された画像は、驚くほど高品質です。このモデルは、ダイナミックで多面的な画像を生成することができるのです。例えば、「蝶ネクタイをしたピンクの象」という指示を与えられたAIモデルは、蝶ネクタイをしたピンクの象が空を飛んでいる画像を生成することができます。

DALL・E2の使い方

DALL-E2の使い方は比較的簡単です。ユーザーがテキストを入力すると、AIモデルがそのテキストを元に画像を生成します。

生成された画像は、ユーザーのニーズに応じて様々な用途に利用することができます。

例えば、物語や記事の挿絵として使ったり、ポスターとして印刷したり、アニメーションや映像制作に利用したりすることができます。

AIモデルは常に学習しているので、AIモデルに与えるテキストが明確で簡潔であることが重要です。明確な指示は、出力画像の品質を向上させ、モデルをより効率的に動作させることができます。

DALL・E2のライセンスと商用利用について

AIモデルは、非商用利用、および招待されたユーザーには無償で提供されます。また、利用ライセンスは、生成された画像の所有権を与えるものではなく、Open Aiが所有するものであることに、利用者は注意する必要があります。

商用利用の場合は、組織または個人が、オープンアイから適切なライセンスを取得する必要があります。このライセンスは、生成された画像の完全な使用権を提供し、生成された画像が競合他社など他の事業者によって使用されないことを保証するものです。

DALL・E2 “で画像を上手に生成するコツ

DALL-E2」で上手に画像を生成するコツは、わかりやすく正確な指示を出すことです。また、ユーザーは画像に含まれるべき要素を明確にした詳細な指示を出すように心がける必要があります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました